トップ >> お葬式のスタイルは家族葬

葬儀と火葬についての情報

高槻市で心をこめた家族葬

近年では家族のあり方や宗教に対する考え方の変化から、高槻市でも葬儀の方法も多様化しています。家族葬も新しい葬儀の形の一つですが、家族のみ、または親戚や親しい友人のみを含めて通夜や告別式を行い、弔問などは受けない葬儀のことで、小規模な葬儀となるため費用が抑えられ弔問に訪れる方に気を遣うこともなく、近親者だけでゆっくりと故人を見送ることができるというメリットがあります。高槻市にも多くの葬儀場がありますが、近親者だけで心をこめた葬儀がしたいとお考えの方は、家族葬を行ってくれる葬儀場を探してみるとよいでしょう。

ニーズが上昇中の家族葬

時代とともに葬儀の形態も変化を遂げています。昔は宗教や宗派に基づいた儀式が主流でしたが、今では宗教色を一切取り入れず、また故人のごく親しい家族や友人などにのみ声を掛けて葬儀を執り行う家族葬という形式が人気を呼んでいます。家族葬ならば広い会場を貸し切ることなく、20名弱くらいの人数が集える場所で、食事をしたり、みんなで故人の思い出話をしたり、または故人の好きだった歌を歌ったりと和やかに時を過ごすという段取りが主流です。